陶芸作品たち。

陶芸には、粘土を使用しますが、粘土へ模様を彫ることで、釉薬が溶けた時に、溝へ釉薬が入り込み、美しいグラデーションとなります。

なんともまぁ、手間を掛けるほどに美しくなると言うのは、やはり、手塩にかけると答えてくれると言うことですよね。