知っている人、知らない人。

おはよう、こんにちは、おやすみ。

そんな言葉を通じ合える人が居ます。

そうすると、知らないうちに、その人のことが頭の中に入って、学生の頃のような思い出となっていたり、家族としての風景となっていたりとお互いの心に残るものとなっていることはありますよね。

何かを話してみる、ただそれだけで、人生の思い出に折り重なっていることが、何気ない大切な時間なのかも知れません。