好きな見本などを。

お土産などで見る陶器や器。

狸でも、壺でも、器でも、なんでも自分の心にとどまっているそんな形を、具体的にしてみたいということで、やってみるとどれほどのことなのか、どういう理想が心に残っているのかが分かってきます。