克服なんて出来ないことばかり。

年代にもよりますが、20年以上前には、克服しろとか、変われとか、何かとガラリと人間は変われるかのようなことを言われたりしていました。

しかし、基本的には同じ人間ですから、克服なんて、何を指してそのように表現をしているのかよく分かりませんよね。

だから、あれが出来るとか、それがやれるとかいう程度のことに、克服なんていうことは重たい言葉かも知れません。

世の中が潔癖になってきたということを、ニュースなどで聞いたりするのですが、昔に使用していた言葉が重いことを言っていたのであって、本当にその言葉の意味合いを考えたら、そう大したことをしなくても、ちゃんと変わっているものだと思います。