作品のいろいろ。

黒茶碗など、有名な陶器ではシックな色彩の釉薬が多いですが、現代ではどのように表現するのか。

歴史が深いだけに、面白いですよね。