何が評価されるのか?!

よく、当たるとか当たらないとかという、評価の形があります。

誰かに必要とされて、喜ばれることが当たるということで、そうでないことは当たらない。

特許でも、サンダルでも、靴でも、マフラーでも、なんでもかんでも、当たると良い訳です(笑)

ということは、ずっと当たるまでやり続ければ良いということでもありますよね。

地道に、道が無いところに道を開くように、やり続けることが大切です。