今年も。

あと、明日には今年も最後の日となりましたね。

今年は、五月よりのびのび文化をスタートして、さまざまな思いがありました。

一生懸命な取り組みが、何かこれで良いのだと分かるように慣れた気がします。

就労者の人数も、受け入れ可能な人数から半数を超えて、来年には卒業生も内定しています。

再来年あたりには、受け入れ人数の届けを倍の40名にしたいとも、企画していますが果たしてどうなるでしょうか。

芸術はか弱い社会性の取り組みながら、強い感動と結びついて、商売となっています。

みんなが、やりたいこと、見たい世界観を作業していられれば、きっと、理解されていける作品であるように成れると思っています。