モザイクタイルの範囲

モザイクタイルの範囲について、ご存じでない方も居るかと思います。

モザイクタイルは必ずしも陶器や磁器ということではありません。

ガラスを砕いたものであったり、石を割ったものであったり、または土を固めたものであったりと、さまざまなものを合わせて一つの立体的な絵にするものがモザイクタイルでの作品となります。

そこで、とても高価ですからあまり多用はしませんが、宝石の原石となる輝石、ジェムストーンを使用したモザイクタイルも予定しています。

インドのお城のように、大理石に彫り物をして宝石を埋め込むように、壁面の装飾というのはとても幅広い世界が広がっています。

これらを集めて、レイアウトを考えて絵の材料としていきます。

そうると、絵の題材となる色彩は無限に広がることとなりますから、あとは…才能の開花ですね(笑)