ねっとり、こってり、ぽってりと。

陶芸の世界は作陶してみると、ねっとりしながら、塗ったりしてこってりしているような、窯入れの前にはぽってりとしているような感じですよね。