つまらないと、面白い。

何十年と陶芸家をされている方や、芸術などを仕事にされている方々のお話をお聞きすると、綺麗に機械で制作されたようなものには面白みを感じないそうです。

どちらかと言えば、素人と思われるようなものの方が、不規則で楽しいとおっしゃられます。

やはり作家とは、楽しんで何かをするということが大切なんですよね。