さぁ、いろいろやってみよう。

自己満足から、基本的に作品などの制作は始まると思うんです。

アイアイのお猿でも、達磨のようなウサギでも、なんでもいいと思うんです。

それが良いとか悪いとか、そういうのは無くて、自分がやりたいと感じられるかどうかが大切であって、そこから成長していけるんだと思っています。